スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年09月22日(金)あめ

2017.9.23

17年09月22日(金)あめ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

初心者向けスウェーデン語講座のお申込みについて、現在は9月30日(土)のみの募集となります。

今日のリッラ・カッテン

最初に業務連絡。明日9月24日(土)は祝日のためおやすみですので、間違えて来てしまわないようにお願いします。

ひょんなことから渋川栗が手に入りました。昨年同様、和菓子屋ご勤務の”にゃん太郎さん”から譲り受けた品です。横流しと言っても賞味期限が切れたとかそういうものではなく、なぜか使わない部分を捨ててしまうということなので、その救済のために譲り受けたものです。食べられるなら使えばいいのに、老舗店舗はそういうところモッタイナイです。

その渋皮栗を使用したFCSができあがったので、その試食用に店長から一切れもらいました。用意されていたのはこのケーキなのですが、なんなの。このイタリアングレーハウンドのような薄さ、なんなの。普段なら俯瞰で撮るべきところを、思わず正面から撮ることで薄さを強調できるような構図にしてしまいました。無言の抗議。

でもチーズケーキにほんのりとした栗の風味が乗って、いい味に仕上がっていましたよ。

…と、そんなことはどうでもいいのです。来る2017年10月15日(日)に逗子第一運動公園で開催される「逗子市民まつり」。そのための出店者会議とやらに参加すべく、東逗子駅近くの逗子市商工会館に行かなくてはならないのでした。こんなに大雨だというのに。

大雨ふりーの、

トンネルぬけーの、

たどり着きーの、

リッラ・カテーノ。

…って、おい!逗子にカタカナを読めるやつはいないのか、夏祭りにつづいて2度目だぞ。今回はショップカードまで渡したのに、万に一つも「お宅が申込用紙に書いた字が汚くてねぇ」と言われる筋合いもないわけで。そもそもそこまで判別不可能なほど汚い字ではないと思うし。もっと読み方難しい英語だけの出店者だってあったじゃん。

ちなみに「大喜利猿」はDVDとか観たことないですが、自分は完全に小林賢太郎派です。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

ホントは「ヤギさんコーナー」にいただいたおハガキを紹介しようと思ったのですが、夜も深くなってしまったので次の機会にします。

で、今日は無印に行っていろいろと細かいものを買ってきました。その一つがハガキホルダーでして、いただいたハガキを仕舞っておくところがこれまできちんと決まっていなかったのでございます。店長にハガキを含めて、リッラ・カッテン宛てにいただいたハガキはここに集めておきましょう。

余談ですが、右上のマディッケンのイラストが描かれたハガキは、現在スウェーデンを旅行中のスウェーデン語レッスン参加者さんから送っていただいたもの。これまでのスウェーデン語レッスンの集大成となる、スウェーデン語によるメッセージが書かれていましたよ。

Trevlig resa.

ビョルネン・ソベル