スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年08月26日(土)はれ

2017.8.27

17年08月26日(土)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

『プリンセスケーキをつくろうワークショップ』のお申込みは9月16日(土)のみ受付中です。

今日のリッラ・カッテン

今日のスウェーデン語レッスンに参加くださった生徒さんから1周年のお祝いの花をいただきました。メッセージまでありがとうございます。

こうして紹介させていただいているのは、もちろん催促しているわけではないですからね。でも、もし本当に「リッラ・カッテンにこれをあげよう」と思っちゃったら、その気持ちを無駄にせずにありがたく頂戴いたします。

それにしてもヒマワリはいいですね。花に詳しくない自分でも絶対に名前を間違えることがないから、この唯一無二感が好きなのです。タンポポ1番、ヒマワリ2番、3時のおやつは仙台銘菓”萩の月”でお願いしたい。

もうすぐ9月ですが、スウェーデンにおける9月の最終週は『プリンセスケーキ週間』だそうです。来月に開催するワークショップはそれを見越してプリンセスケーキにしたわけではないんですけど、偶然タイミングがよかった。

ところで興味深いことに、カッテンのイベントは平日の方が埋まりやすいみたいなんですよね。今回のプリンセスケーキのワークショップも平日の方が先に埋まってしまい、土曜日開催分に空きがある状態。土曜日の方が接客で忙しいことも多いのでそれはそれで都合がいいのかもしれませんけどね。

紹介するのを忘れかけてしまいましたが、FCSが入れ替わっていたのでご報告(FCSが何の略だったか、憶えている方がいたら拍手したいです)。

現在は『チョコレートとラズベリーのチーズケーキ』です。ラズベリーピューレを使用し、チョコレートで深みを出しています。自分がこの味を一言で表現しなくてはならないとすれば「久しぶりに”ダーク”を感じました」としておきます。

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

今日は年に一度の『金沢まつり 花火大会』の日でした。自宅から1キロあるかないかくらいのところが花火会場なので、特大の花火が目前に広がる…んですけどね。

マディッケンが極度の花火恐怖症なのです。もう少し離れた(推定2キロ?)ところに見える八景島シーパラダイスの花火の音もダメ、遠くに見える花火を無理やり見せて怖いものではないという認識を持ってもらおうとしても”取り付く島もない”とはまさにこのこと。夏のあいだに頻繁に打ち上げられるシーパラの花火が始まる度に怯えてしまう始末でした。

というわけで花火の音が爆音で届いてしまう今日の本格的な花火大会が行なわれる1時間、いったいマディッケンはどうなってしまうのか。そういった懸念を払拭するためにレンタカーを借りて逃避することにしたのです。

特にクルマで行きたいところもスグに思い浮かばなかったのですが、考え続けてみると、ついに行きたいところが閃きました。それは”くるまやラーメン”というチェーン店。

いろいろな街を訪れる度、タイミングが合えばラーメン屋を訪れるといったことをしておりますが、いまだに”くるまやラーメン”の牙城を崩す猛者は現れていません。ちなみにいつ行っても行列ができているラーメン店は減点対象(ちょっとは並んでもいいけど)、すこしマイナーでありながらも自分の舌に合うという店が好きなのです。

調べてみると久里浜に”くるまやラーメン”があるということで、花火を背に進路を南に取ることができる好条件。そこで夕飯を食べてまた帰ってくれば花火の熱も冷めているはずだろうと。そういった魂胆でした。

しかし、久しぶりに”くるまやラーメン”で食事できたことはよかったのですが、2歳のマディッケンにはまだ外食は早いんですかね。最後はぐずって泣き叫んでしまったので一緒に退場しました。

ビョルネン・ソベル