スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年08月03日(木)くもり

2017.8.4

17年08月03日(木)くもり。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

次回のスウェーデン語講座についての詳細ページを作成しました。開催まで1週間を切っているこのタイミングで詳細ページをつくるなんて、遅いですよね(スミマセン)。スウェーデン語講座について枠が増えますので、そのことについて後述します。

今日のリッラ・カッテン

Carolina Romare/imagebank.sweden.se

上記でもちょっと触れていますが、次回のスウェーデン語レッスンで扱うテーマを紹介するページを作成しました。テーマは『ザリガニパーティー』だそうですので、画像もザリガニパーティー。

で、お伝えすることが。スウェーデン語初級Aの日程が増えます。これまで隔週で開催していたのですが、従来の木曜日&土曜日の参加枠がリピートしていただく参加者さんたちからのご予約で慢性的に満席状態が続いているため、同じ内容のレッスンを翌週の木曜日にも開催することにしたのです。

つまり今回で言うと、『ザリガニパーティー』をテーマにした初級Aのレッスンが8月10日(木)、8月12日(土)、8月17日(木)といったように、3回行われるわけです(初級Bは従来通り隔週1回だけ開催)。

それに伴って、日程がすこし複雑になったので、お申込みページもちょこっとリニューアルしました。いままでのフォーマットに慣れてくださっていた方、最初は不便を感じるかもしれませんがゴメンなさいです。

ということで新設である木曜日枠(便宜上【A-3】グループという名前をつけました)、これからスウェーデン語を始めてみたいと思っている方はいかがでしょうか。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

スウェーデンから帰ってきてもう1ヶ月経つのですが、まだ仕入れてきたものの整理が万全ではありません。いったいいつ片付くのやら、気が遠くなります。

今回、どれだけのサイズの箱だったかということは置いておくとして、スウェーデンから11箱ほど荷物を送りました。その容量の大半を絵本で占めていて、もう店の本棚の置き場所に困るくらい溢れんばかりに買ってきてやったつもりなのですが、本棚に余裕で入っちゃいましたね。想像以上の大食漢で困った。

本を送るのって、実は想像以上に大変。大きさがマチマチだったりで箱にキレイに詰めるのが難しいし、紙というのは意外と重量があったりで、けっこう送料も高くつくものなのです。

重量があるという点で言えば、購入してきた本を滞在先へ運ぶのも重労働だし、それらを箱詰めして郵便局まで運んでいくのも重労働。重い荷物を運びながらアタマのなかでは「海外での仕入れなんて、響きは華やかに聞こえるかもしれないけれども、決してオシャレなものではないぞ」と強く思うのです。

家族団欒の食卓に並ぶマグロは、もしかすると借金で首が回らなくなったどこかのオジサンが数ヶ月間のあいだ海の上で死に物狂いで獲ってきたマグロかもしれません。同様にリッラ・カッテンで購入するスウェーデン絵本はビョルネンが死に物狂いで運んだ絵本かもしれないのです。

ん、夢がなさすぎてスウェーデン語絵本の好感度がさがりそうなことを書いてしまった。

ビョルネン・ソベル