スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年08月01日(火)あめ

2017.8.1

17年08月01日(火)あめ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

週末に何度かご紹介したザリガニパーティーは満席となりました。お申込みいただいた皆様、ありがとうございます!

今日のリッラ・カッテン

午後から荒れた天気の一日でした。

外からガラスを打ち付ける雨粒たち。そんな天気ではもちろん客足が遠のくのもやむを得ない。毎月第一火曜日恒例(どうやらそうらしいよ)の『シナモンロール100円デイ』であっても、お客さんの購買意欲を刺激するには力不足だったようです。

まあそんな日もありますよ。そんな天気のなかで、本日お店の扉を開けてくださったお客さんには感謝々々でございます。

これ以上悪天候であった今日のハナシを広げようとしても悲しくなるだけなので、現実逃避してすでに募集を開始していたワークショップのお知らせでも改めてしようかと。

2日間ある開催日のうち、現在は08月19日(土)の回のみのご案内しかできないのですが、当店で提供している『神武寺ロール』というロールケーキがあります。そのロールケーキのスポンジ部分には季節のモチーフが描かれているのですが、そのテクニックを学ぶためのワークショップです。

今回のワークショップでは『お絵かきロールケーキ』と銘打っていますけれども、”デコロール”と検索すれば世におわします数多の巨匠たちが手がけられたロールケーキの画像が山ほど出てきます。いくらでも応用が利くのですが、その基本テクニックを一緒に学んでみましょうという回でございます。

ちなみに神武寺ロールを召し上がったことのない方に向けて味を説明すると、クリームチーズが含まれていてさっぱりとしたロールケーキとなっています。食べてみるとちょっと変わっていて新鮮な雰囲気を楽しめます。カッテンのオープン前に店長がロールケーキを出すと言ったときに最初は反対しようと思ったのですが、試食してみたらオリジナリティを感じる味だったので「是非出そう」ということになった経緯アリ。

スウェーデンとか全然関係ないロールケーキではありますが、「お盆に何にもすることないなー」という方もぜひどうぞ。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

昨日、月曜日は店休日。ひょんなことから店長の知人を介して「”ラーバンのテーブルセット”を引き継いでくれるヒトを探している」という情報が届きました。思い入れのある品ということで、作品を知っているヒトの手に渡ることが理想とのこと。

そこで「理想の人間は我である」と諸手を挙げて立候補させていただいたのが店長でした。そんなわけでマディッケンを保育園に預け、クルマを借りて東京某所までテーブルセットを受け取りに行ったのです。お譲りいただきありがとうございました。

マディッケンが保育園から帰ってくると、早速座りました。まだちょっと足が届かないので、前のめりに倒れるか後ろのめりに倒れるかという不安定さはありますが、ちゃんとラーバンの椅子だということを認識しているようでご満悦の様子。

全部でイス4脚とテーブル1脚をお譲りいただいたのですが、いずれも安定感があるので大人が座っても大丈夫。どうやらスウェーデンの小さな工房で作られたようで、手作り感満載のぬくもりを感じられるセットです。マディッケンの学習机は小学校高学年になるまでこれだな。

自宅の図書館の子ども絵本コーナーっぽさが一段階アップしまし…あ!先週の最後にザリガニのハナシすることになってたような気がする。でも、どうせみんなサザエさんの次週予告程度にしか気にしていないでしょうから、明日でいいか。

サザエさんの次週予告って、「このエピソードは見逃せない!来週も絶対に見ないと!」って、ならないよね。

ビョルネン・ソベル