スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年06月01日(木)はれ

2017.6.1

17年06月01日(木)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

今日のリッラ・カッテン

さて、これはなんでしょう。ダメです、まだ教えられません。

尋ねておいて教えないとは何事か。そういうツッコミはごもっともですが、常日頃から申し上げているとおり起承転結のすべてを一気呵成に語るよりも、すこしわからないことがあるくらいがちょうどいいじゃないですか。

再来週くらいですかね、答えが出るのは。それまでしばしお待ちを。

今日の駄文

きっと多くの方が気づいているだろうと想像しているのですが、いまのカッテンの店内奥の棚がスッカスカです。コミケ当日の会場近くに位置するコンビニの棚くらいスッカスカです。並べる商品もないのに、とりあえず商品棚だけ確保してあるのです。

何も並んでいない棚のままにしておくなんて、なんだかみすぼらしくて申し訳ないなとも思うのですが、7月後半にはそこを何かで埋めつくせるようにしたいと考えています。ココロの内では「いまに見ておれ」と下克上を企む武将のように、野心に火は点いているんですけどね。

もちろん、スウェーデンのモノで埋め尽くす予定です。こんな宣言してしまって大丈夫かな。

ビョルネン・ソベル