スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年05月20日(土)はれ

2017.5.21

17年05月20日(土)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

今日のリッラ・カッテン

今日はTKO達成です。ボクシングの世界においては「Technical Knock Out」の略ですが、リッラ・カッテンでは「Tencho!! Kyou ha mou Okyakusan ni urumono ga arimasen!!」の略です。

というわけで、たくさんのお客さんにご利用いただいた結果、久々に冷蔵ショーケースがほぼ空になった次第です。本当にありがとうございました。また、夕方近くにお越しくださった皆様には選択肢が非常に狭くなってしまって申し訳ありません。シナモンロールは予約をいただいていたこともあり、午前中には売り切れてしまいました。かたじけない。

扉を開けている影響もあって、やはりお客さんが入りやすいのかな。ただ、お客さんも店に入りやすいけれども、虫も店に入りやすいので、都会っ子のみなさんはイートインスペースをご利用の際は覚悟してください。小虫ぐらいではリッラ・カッテンは動じませんよ。

運が良ければツバメが飛び込んでくるくらいで済みますので、慌てないでください。

今週はなんだか目まぐるしすぎてロクに告知もできずに申し訳ありませんでしたが、明日の日曜日は『黒門カルチャーくらぶ』にてイベント出店いたします。

こんな前日にお知らせしちゃダメだよね。でも奇跡を信じて、この日報を御覧頂いた方のお一人にでも足を運ぶきっかけになりうるのであればということで、よろしくお願いいたします。

あと、ついでに懺悔しておくと、今日は30分ほど寝過ごしてしまいすみませんでした。

今日の駄文

土曜日夕方から開催しているスウェーデン語コミュニケーションカフェが、油断していたら満席になっていました。本日ご参加くださった皆様、ありがとうございました。次回参加のご希望を伺ったところ、ひとまず今日の参加者さん全員が参加を表明してくださったことで、次回6月3日開催分のお申込み枠はなくなりました。

リッラ・カッテンのスウェーデン語レッスン枠は土曜日の初級A以外ほぼ埋まってしまったことになります。「みんな、スウェーデン語勉強してどうすんの?」と思うこともあるのですが、自分もそもそもスウェーデン語勉強してああしたいこうしたいという希望がないまま、とりあえず大学でスウェーデン語を勉強していたことを考えると、「オマエが言うな」ということになるわけです。

「スウェーデン語を勉強していればとりあえず楽しいかもね」でいいじゃないか、という精神で今後もリッラ・カッテンのスウェーデン語講座が存続していけばいいですね。

ところで、詳細はまだ公表されていないと思うのであまり詳しくは述べられないものの、もしかすると東京方面で小規模ながらスウェーデン語絵本に絡めたミニお話会でもやらせていただくかもしれません。本決まりではないにしろ、やるとしたらどういう切り口がいいのかな。

寝ながら考えます。

ビョルネン・ソベル