スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@16年12月09日(金)はれ

2016.12.10

16年12月09日(金)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

実は昨日は日報書くのに2時間ほど掛かりました。ダラダラと書いていたせいもありますけれども、今日は30分ほどを目標に仕上げたいと思います。只今の時刻23時54分。特に聴きたいラジオ番組がないので、店内でも流しているスウェーデンのラジオを聴きながら。(スウェーデンのラジオを理解できているわけではありませんよ)

今日は朝から相談家具家さんに。ご覧の通り、机にデンと横たわるほどの大きさのモノ。ある程度の組み立てを相談家具家さん店内で行い、車でリッラ・カッテンまで部品を運んでもらいました。

さてこれが一体何なのかピンとこない方もいらっしゃるでしょうけれども、扉に窓を付けたプチリニューアルに続く第2段のこのリニューアル。明日以降にコレが完成したらまたお知らせします。

というわけで、明日は未完成のコイツが店の傍らに置いてありますけれども温かい目で見守ってください。開店前に組み立てまで終えて、閉店後に色を塗って帰るのが理想的。

で。最近お歳暮の季節ということで、ありがたいことに多数のお客さんから「お歳暮のようなものってできますか?」と相談をいただきます。

こちらの写真はお店で普段提供しているクッキー6種を化粧箱に入れたもので、電話でご相談いただいたお客さんへサンプルとしてご用意しました。当店のクッキーをお歳暮などでご利用いただけるものとはあまり考えていませんでしたが、こういったお声をいただけるのは嬉しいことです。

ちなみに化粧箱を閉じてリボンを掛けます。

予算に応じて、いろいろと梱包の仕方をフレキシブルに調整することもできますしね。ぜひお気軽にご相談ください。

それにしても「あのとき買ったクッキーが美味しかったのでリピートしました」とか、「今度はこれが食べたいと思ってまた来ました」とか、伝えていただけるのって本当にありがたいなと。店長は褒めて伸びるタイプを自称しているので、どんどん賞賛の声をお寄せください。

そして市外、はたまた県外から時間を掛けて来てくださるお客さんの存在は本当にありがたいことです。栃木からとか千葉からとか東京からとか。しかもリピートしてくださるとか、本当に驚かされてしまいます。自分だったらそんなに遠くの店に行くかな…とか考えてしまいます。

さて、現在日付変わって24時22分。30分で書くとフツーの文章になりますね。マジメか。でも今日はせっかく目標として30分を掲げたので、本日はここらへんで。また明日。

mvh ビョルネン・ソベル